今「すっぴんになれる」コスメがアツい!!!

毎日のように新商品が次々と発売されるスキンケア業界。

最新のテクノロジーを駆使して開発された美容成分が配合された物、また世界的な基準で製造されたオーガニックコスメなど様々なジャンルが存在します。

私たち消費者としては、「新しい美容成分を誰よりも早く先駆けて使ってみたい!」とか「口コミ評判の良いコスメは一通り試してみたい!」などコスメに関して思う所は色々あるのではないでしょうか?

今日ここで取り上げてみたいのが「すっぴん」をテーマにしたスキンケア達。

「すっぴん」という言葉は昔からあり、メイクなどを施していない状態を指しますよね。

最近のスキンケアの大きな流れとして出現してきたのが「すっぴん」コスメたちで、肌そのものの美しさを得る事を目的としています。

芸能人やモデルさん達がSNSで美しいすっぴんを公開しているのもこのブームを裏で支えている感じもしますよね。

女性たちが憧れる「すっぴん」。

すっぴんになれるスキンケア、その理由と口コミに焦点をあてて早速見て行きたいと思います!

 

①元祖すっぴんコスメ?! ドモホルンリンクル

 

40代から上の年代の方なら、きっと覚えているのではないでしょうか?

昭和の良き時代に、50代ぐらいの女性が「私、すっぴんです」とノーメイクで画面に登場したテレビCMを…。

当時大きな反響を呼んだこのCM、実はドモホルンリンクルだったんですよね。

CMに登場した女性の名前は忘れたしまったのですが、本当にすっぴんの素肌が全国ネットで流れたので、当時はまだ子供だった?私も衝撃を覚えたものです。

さて、そんな素肌美を誇るドモホルンリンクルですが、英語で書くとDomohorn Wrinkleだそうです。

Domo =「抑制」ラテン語

horn = 「角層」ドイツ語

wrinkle =「シワ」英語

この3つの言葉をつなぎ合わせた造語だそうですよ。

どこか格調の高さが伺えるネーミングと言えますよね。

ドモホルンリンクルは、私が子供の頃から「無料サンプルセット」申し込みの広告を出しています。

サンプルは3日分という事ですから、使ってみて肌に合うかどうかのテスター的意味合いが強いですね。

8種類が無料でお試しできるので、あれこれ使ってみる楽しさがゴージャスと言えるでしょう。

8種類の内訳は以下の通り

  1. 化粧落としジェル
  2. 洗顔せっけん
  3. 保湿液
  4. 泡の集中パック
  5. 美活肌エキス(薬用美白)
  6. クリーム20
  7. 保護乳液
  8. 光対策 素肌ドレス

ドモホルンリンクルでは、大人の肌が必要としている保湿を与える事はもちろん、自ら潤い、その潤いを維持できるお肌作りをサポートしているそうです。

クリーム20は、ドモホルンリンクルの代表的な存在であり、日本で初めてコラーゲンを配合した商品だそうですよ。

無料お試しセットのお申し込みは、再春館製薬 フリーダイヤル0120-444-444、午前8時から夜の10時まで、年中無休で受け付けているそうです。

 


 

②2ステップでファンデ不要?! P.G.C.D

P.G.C.D(ペー・ジェー・セー・デー)はフランス生まれのスキンケア。

「洗う」と「潤す」ことだけに注力した2ステップというシンプルなお手入れを提唱しています。

お肌トラブルが続いたり年齢を重ねてくると、悩み別に美容アイテムを揃えたくなったりしますが、P.G.C.DではこれはNG。

洗いすぎ、与えすぎを防いでファンデーション不要の肌を目指します

落とす汚れが違う事から、朝用と夜用の石鹸が2つあります。

①サボンクレール(朝用):寝ている間に排出された老廃物をきれいにし、美容液の浸透を高める処方

②サボンフォンセ(夜用):濃密な泡が、マスカラもきれいにからめとる!

毛穴の汚れ、黒ずみも目立たない肌へ導いてくれます

石鹸で洗った後はトリプルエッセンス美容液「ロシオンエクラ」で極上の潤い感。

年齢や季節を超えて愛される33種の厳選成分を配合しています。

この石鹸2種と美容液の2ステップで、シンプルながら上質なお手入れが可能との事。

ノーファンデ生活を始めやすくするベースメイク美容液もあります。

石鹸2種+美容液のお試しセット(2週間分)は2,960円。

ベースメイク美容液のついているセットは1か月分の容量で初回特別価格9,555円。

お肌に合わない場合も考慮して、30日間の返品保証も付いています。

お問合せは0120-764-500 11時から夕方6時まで(土日祝日はお休み)

 


 

③お米の保湿パワーを利用 米肌

米肌(まいはだ)は、日本の食生活を長く支えてきたお米の保湿力を生かしたスキンケアで、コーセーから発売されています。

米肌では、これまでの即席的な保湿ではなく、肌自らが潤いを作り出せるサポートをしています。

(このコンセプトはP.G.C.Dと同じですよね)

お肌自体が潤いを作れるなんて一瞬夢のようですが、米肌は「肌が自ら潤う力(水分保持能)を改善できる」と認められているライスパワーNo.11を使用しているんですね。

こんな機能が認められている美容成分は、ライスパワーNo.11だけだそうです。

このライスパワーは、保湿の王道的成分とも言われる「セラミド」を産生してくれるというのですから驚きですよね!?

ライスパワーNo.11は、米肌全てのアイテムに配合されているそうですので、安心して使用できますね。

米肌ラインナップ

  1. 肌潤石鹸
  2. 肌潤化粧水
  3. 肌潤改善エッセンス
  4. 肌潤クリーム

かなりベーシックな商品構成かなと思います。

お試しは、14日間分で1,389円、送料無料。

上の4つのアイテムに加え、肌潤化粧水マスク(非売品)のおまけがついています。

お問合せは0120-018-755 10時から夜7時まで、年中無休で受け付けています。

 


 

④香りに癒される国産オーガニック Nオーガニック

 

国産のオーガニック」にこだわったN organicは、ツーステップのみのお手入れだそうです。

①モイスチュア&バランシング ローション(化粧水)

②モイスチュア&バランシング セラム(美容液)

乳液やクリームは無いのかな?という疑問がわいてきそうですが、美容液がその役割を担っているのだとか。

このNオーガニックも、「ファンデに頼らない」というようなキャッチコピーの宣伝を打ち出していますので、肌本来の美しさ=すっぴんを目指しているスキンケアと言えます。

Nオーガニックの特徴としては、「乾燥・こじわ」「キメ・ハリ」「肌荒れ」対策としてオーガニックの天然美容成分を配合している事が挙げられます。

代表的な美容成分:

  • スクワラン
  • ホホバ種子油
  • アルガンオイル
  • 発酵ローズはちみつ
  • カニナバラ果実エキス
  • 西洋サンザシ果実エキス
  • セージ葉エキス
  • アルテア根エキス
  • トウキンセンカ花エキス
  • カミツレ花エキス
  • ローズマリー葉エキス
  • ラベンダー花エキス

花や葉、果実のエキスがたくさん使われていますね!

また、スキンケアの時間がそのままリラックスへと導かれるように天然のアロマオイル(柑橘系)を配合。

その香りに魅了されるユーザーさん達も大勢いるそうですよ。

お肌への優しさとして、「エタノール」「合成香料」「パラベン」「鉱物油」「着色料」「石油系界面活性剤」不使用だそうです。

単品での使用はもちろんOKですが、2アイテム併せてのご方が潤いが増し、お肌の調子を整え、外部環境に負けないもっちりしたお肌へと導いてくれるそうです。

2アイテムだけなのでお手入れもシンプル、お財布にも優しいですよね。

トライアルセットは


 

⑤漢方の恵みですっぴんに! あきゅらいず

実は、当サイトが秘かに注目しているすっぴんコスメがこの「あきゅらいず」。

社長自らがあきゅらいずスキンケアを使い、すっぴん姿で広告に登場しています。

↓ あきゅらいずの社長 南沢典子さん

この画像は、どうやらベルメゾンという通販で商品と一緒に送られたチラシの様なのですが、南沢社長の47歳の時のものみたいです。

これはどう見ても30代前半ぐらいの女性なんですが、実際の年は47歳とのこと。

あきゅらいずスキンケアの実力を良~く物語っているようで、すごい衝撃を受けますよね?!

で、あきゅらいずのウリと言えば、何と言っても和漢ハーブエキス。

漢方の生薬にも使われるような薬草のエキスをスキンケアに応用しています。

このエキスはあきゅらいずオリジナルで、「草根木皮たまり」という名前が付けられています。

草や根っこ、木の皮から抽出されたエキスは、トロッとしていてたまり醤油の様なんですね。

真っ黒にも見えるこのエキスは、次の10種類のエキスから出来ています。

  1. タンジン根エキス
  2. ゴマノハグサ根エキス
  3. オカゼリ果実エキス
  4. ベニバナ花エキス
  5. ポリゴナツムムルチフロルム根茎/根エキス
  6. スイカズラ花エキス
  7. アマチャヅル葉エキス
  8. ムラサキ根エキス
  9. オタネニンジン根エキス
  10. オウレン根エキス

さすがに漢方だけあって、聞いたことのあるものや初耳?の物まで色々ありますね。

私たち女性を魅了する美容成分は、この世にたくさん存在しますが、こんなに濃い漢方エキスを配合しているスキンケアってあきゅらいずの他には無いのではないでしょうか?

あきゅらいずの広告には、あきゅユーザーと呼ばれる愛用者の方が数人載っているんですが、皆さん本当にすっぴんで透き通るような肌をしています。

あきゅユーザーさんは、30代以降の大人女子的な方が数多いので、今までいろんなスキンケアを使ってきた経験をお持ちです。

そんな方々があきゅらいずですっぴんになっているのを知ると、この和漢ハーブエキス、只者ではないな?!という気がしてきますよね。

あきゅらいずは、和漢ハーブエキスが特徴でありますが、もうひとつお肌の刺激を減らすために、使うアイテムは3つのみ。

脱ファンデーションを実現する事で、洗いすぎ、塗りすぎ、つけすぎをカットしています。